ACCESSインタビュー

国名:ベトナム社会主義共和国
国土:329,241 k㎡
首都:ハノイ
人口:8970万人(2012年)
GDP:1416億USD(2012年)
一人当たりGDP:1528USD(2012年)
経済成長率:5.0%(2012年)
消費者物価上昇率:9.2%(2012年)
輸出額:1146億USD
輸入額:1143億USD
外国直接投資額:130億USD
平均年齢:28.2歳(2012年)
識字率:92.8%
宗教:約80%が仏教徒
在留邦人:11,194人(2012年)


ベトナムは1997年のドイモイ政策以降、特に2000年代に入り急速な経済成長を遂げてきました。
特に2008年のリーマンショック以前は平均8%以上の経済成長率を遂げてきましたが、2008年以降は、下がりはしましたが、5%台から6%台の成長率と堅調に推移しています。

ベトナムは、日本では安価な労働力、若くて勤勉国民性、親日的といったイメージで捉えられることが多く、中国への一極集中を避ける意味合いでも、有望な投資先と考えられており、大手企業から中小企業まで多くの日系企業がベトナムに進出しており、2012年にはベトナムへの外国直接投資額の約50%が日系企業から投資となるなど、日系企業のベトナム進出ブームといえる状況となっています。

このように多くの日系企業からの海外投資先の有力候補として期待されるベトナムですが、日本から見たベトナムには一部誤解されているケースもあります。弊社では、日系企業の皆様のベトナム進出をサポートすべく、ベトナム進出をお考えの日系企業様に対して少しでもお役に立てる情報をお伝えしていきたいと考えています。LAI VIENは、ベトナムローカル企業約7000社のデータベースを保有しており、日系企業の法人設立、駐在事務所設立などの実績も多数あります。